簡単にできる足の疲れを取る寝方

簡単にできる足の疲れを取る寝方

立ち仕事などをしていると、どうしても足は疲れやすく
なってしまいますよね。

 

 

そんなときは、寝方に一工夫するだけで翌日まで疲れを持ち越さず、
スッキリとむくみのない足にすることができます。

 

 

用意するものは、足枕です。

 

足枕といっても、専用のものをわざわざ用意する必要はありません。

 

 

丸めたバスタオルやクッションなど、少し柔らかめの素材のもので
高さ20cmくらいを目安に足枕を作ります。

 

 

寝返りを打っても足が枕から落ちないよう、横幅は長めに作るといいですよ。

 

体よりも足を高くすることで、足に溜まった血液や水分を
心臓のほうに戻してあげる効果があります。

 

 

また、ふくらはぎに溜まっている老廃物や疲労物質を押し戻す効果があるため、
疲労回復やむくみの改善を行うことができるのです。

 

 

腰痛持ちの人は長時間足枕を使用することはあまりよくありませんから、
なるべく短時間で終わらすか、高さが低めの足枕を作ることをおすすめします。

 

 

足の疲れに悩んでいる人は、寝ているだけで足の疲れを解決できる、
手軽な足枕から始めてみるといいと思いますよ。