ランニングによる足の疲れ解消法

ランニングによる足の疲れ解消法

1000万人を越えたとも言われる市民ランナー人口。

 

 

走るのが楽しくなるにつれて闘わなくてはいけないのが、
ランニングから来る足の疲れ。

 

 

徐々に溜まってゆく足の疲れを放っておくと、シンスプリントや、
足底筋膜炎など、故障の原因になりかねません。

 

 

その日の疲れはその日に解消することを習慣付けることで、
足の疲れを防止することが出来ます。

 

 

効果的な方法として、しっかりアイシングすることです。
走って火照っている脚をクールダウンしてあげます。

 

 

それほど長い距離でないのなら、市販のスプレータイプのもので
大丈夫です。

 

 

長距離、たとえば20kmを越える距離を走られるようになっているなら、
バケツに水を張って足を入れたり、場合によっては氷水で患部を
冷やすのが最も効果があります。

 

 

できれば、足裏や筋肉を「軽く」マッサージすることを
習慣付けてみてください。

 

 

「強く」やりすぎると、今度はもみ返しが起こり、かえって
筋肉が疲労しやすくなってしまいます。
また、普段から足裏を強化しておくことでも疲れを防止できます。

 

 

床にタオルを敷き、指で手繰り寄せるタオルギャザーは、
かなり効果があるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

楽しく走って健康維持が出来るのがランニングです。
アフターケアをしっかりすることで、足の疲れをしっかり
抜いてあげるようにしてください。