夏場に取れない足の疲れ

夏場に取れない足の疲れ

最近足がだるかったり、足の疲れが取れなかったりしませんか?

 

 

もしかすると、それは体の冷えから来ている可能性があります。

 

 

なぜ夏なのに?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
では、皆さんの生活習慣を見直してみましょう。

 

 

会社で一日中、冷房にあたっていませんか?
暑いからと、冷たい食べ物を好んで食べていませんか?
アイスやかき氷など、食べていませんか?
湯船につからずにシャワーだけで済ませていませんか?
炭酸飲料やビールなどを沢山飲んでいませんか?

 

 

これらは、体を冷やす行為です。
外は暑いですが、体の中まで暖まる機会を失ったまま、
日々を過ごしているので、足がだるかったり、疲れが取れなかったりします。
ですので、体を温める方法を考えましょう。

 

 

例えば、会社の中ではカーディガンなどを羽織ったり、
靴下やひざ掛けなどで足をカバーしたりします。

 

 

なるべくなら、暖かいものを選んで食べましょう。
唐辛子やショウガなど体内から温めてくれる食品を取ることも
重要です。

 

 

また、毎日ではなくてもいいのですが、出来れば湯船につかって
体を芯から温めるようにしましょう。

 

 

アイスやかき氷、炭酸飲料やビールなども適度に抑えましょう。

 

 

そして、少しの時間でもいいので、ストレッチなどの運動を
取り入れるといいでしょう。