立ち仕事で足の疲れを感じた時の対処法

立ち仕事で足の疲れを感じた時の対処法

長時間立ちっぱなしでいると、足のむくみやだるさ、
それからふくらはぎや腰の部分まで痛みを感じる方もいらっしゃると思います。

 

 

翌日も仕事を控えていたら、足の疲れを翌日に持ち越すことなく、
その日のうちに解消したいですよね。

 

 

まず、簡単に出来ることの一つにお風呂にゆっくり浸かることがあります。

 

 

近頃は、シャワーで簡単に入浴を済ませてしまう人が多いと思いますが、
湯船に浸かれば血がを良くなり、足の疲れから解放されることはもちろん、
体全体の疲労を回復してくれることでしょう。

 

 

入浴中は、足の裏のツボを強めに押してみたり、ふくらはぎをリンパに
沿って足首から膝に向かってマッサージすると、更に効果的です。

 

 

むくみは、心臓から送られる血液が立ち続けているためうまく循環できず、
余分な水分が細胞と細胞の隙間にたまってしまうために
起こる現象です。

 

 

自宅へ帰ったら、足を心臓より高い位置にあげてしばらくその状態を
保つことを毎日続けていると、足のむくみがなくなり、
足が軽くなります。