足の疲れが取れない人へ

足の疲れが取れない人へ

長い距離を歩いたり ずっと立ったままでいたりしますと、
どうしても血流が悪くなって足が疲れてしまいます。

 

 

「足のどこが疲れているか」によって少し対処法は
変わるかもしれませんが、仮にどこが疲れていても
効果的な対処法もあります。

 

 

それは足裏をマッサージする事です。
私が言うまでもありませんが、足裏には様々なツボがあります。

 

 

そのツボを刺激する事によって血流を良くしていきます。
血流が良くなりますと自然と足の疲れも緩和されるのです。

 

 

マッサージの方法は、自分の手でしても良いですし
マッサージ器を使用しても良いですし、またはツボ押しの
棒等を使用するのも良いかもしれません。

 

 

さらには、足裏に冷感シップを貼る事も足の疲れを取るのに効果的です。

 

 

足が疲れている場合、大抵 身体の水分や血液が足で滞っていて 
熱が溜まってしまっています。

 

 

その「熱」を冷感シップによって冷ましてあげる事で
足の疲れが取れていくのです。

 

 

今は足用のシップも販売されていますが、肩こり用等の
シップでも良いと思います。

 

 

マッサージであったり、シップであったり 何せ足裏に刺激を
与える事で疲れが緩和されます。