足の疲れのケアの仕方

足の疲れのケアの仕方

一日しっかり歩き回ったり、ランニングをしたりと足が疲れることがあると思います。
まず、足の疲れというのは単純に一つだけというわけではありません。

 

 

立ち仕事の方であれば長時間同じ姿勢で仕事をするために、
筋肉がこわばった形になります。

 

 

また運動などで疲れた足というのは、筋肉の損傷や
乳酸の蓄積というものです。

 

 

 

それぞれケアの仕方は違いますから、違いを知っておくことが大事です。

 

 

 

長時間同じ姿勢で疲れた足には、ストレッチが効きます。
凝った筋肉をほぐし血流をよくすることによって、血行の改善を促します。

 

 

爪先を持ち上げてふくらはぎの筋肉を伸ばしたりするだけでも
大きく変わります。

 

 

運動で疲れた足には、マッサージとしっかりした栄養補給です。
根本的な筋肉の損傷ですからタンパク質を摂り筋肉の修復が良いでしょう。

 

 

どちらにもしっかり効くのはやはりお風呂です。
お湯に浸かって優しく足をマッサージすれば、
大抵の疲労は解消することが出来ます。