足の疲れの取り方

足の疲れの取り方

立ち仕事をしていたり、歩き過ぎたりすると、
足が疲れることがあります。
そんな時に、足の疲れを取る方法があるので紹介します。

 

 

まず一つ目は、足裏をマッサージします。
両手で片足づつもみほぐしていきます。

 

 

足裏をマッサージするだけで、疲れが解消するという場合もあります。
また足の先から、太ももに向かって、足をゆっくりと両手で
包むようにして、何度もなでるように優しくマッサージします。

 

 

次に足を温めます。お風呂の時にゆっくりと湯船に
浸かるという方法でも良いですし、
お風呂以外の時にやってみようと思えば、足だけをお湯に
つけるという足湯の方法もあります。

 

温めると、疲れも取れます。

 

 

 

また寝る時には、少し座布団などで足を高くして寝ます。
足がむくんで疲れている場合などは、この方法をすることで、
心臓に血液が循環しやすくなりむくみも解消しやすくなります。

 

 

他には自宅でもできる足の裏をもんだり、ふくらはぎをもむマッサージ機を
購入して、それに頼る方法もあります。値段が高いと思いがちですが、
足の部分だけの物なので、比較的安く買うことができます。

 

 

自分にあった方法を見つけて、上手に足の疲れと
付き合うことが大事です。